ビジネス SLA には優れたマネージド サービスが必要

複数のネットワークや地域にまたがる企業全体に、ビジネスクリティカルなサービスやビジネス プロセスを提供するのは容易なことでありません。従来のマネージド サービスでは、処理を標準化することで経済的なメリットを得られますが、 ほとんどのサービスはお客様の組織が必要とするライフラインを提供するには至っていません。実際、重要な SLA (サービスレベル契約) の保証を満たすために 規模に関係なく同じサポートを使用することで、システムの中断やダウンタイムが発生したときにコストが高くつくというリスクが残されます。

ストラタスのマネージド サービスは、お客様の組織に運用効率性をもたらし、コストを削減します。ITIL®、COBIT®、Six Sigma®、PMI、PRINCE2™ などの実績あるベスト プラクティスを、リアルタイム ダッシュボードや予測解析を含む専門のパフォーマンス管理ツールと組み合わせて運用しています。 結果はめざましく、企業全体を通じて、 毎年 99.999% のビジネス プロセスの可用性を保証するサービス レベルが実現されました。これは、年間平均 5 分未満のダウンタイムに相当します。  

では、このような高可用性をどのようにして実現できるのでしょうか。可用性は弊社の DNA と言っても過言ではありません。弊社のアプローチは、ビジネスクリティカルなサービス テクノロジーの分野における 30 年間の実績に基づいて構築されており、そのテクノロジーを活かしてお客様のビジネスにぴったりの適切な保護とカスタム サービスを提供することができるのです。

ストラタスのマネージド サービスのお客様は、99.999% 以上の可用性 (年間 5 分未満のダウンタイムに相当) を確保でき、 それを上回る SLA が保証されることで、エンドツーエンドのビジネス プロセス可用性により利益を受けることができます。ぜひ企業全体でこの成果を達成してください。