スマートファクトリーを実現するスマート装置

エッジ コンピューティングは、機械装置のパフォーマンスを向上させ、生産量を増やし、高い可用性と信頼性を保証します。

機械装置と機器のシンプル化、保護、自動化

インダストリー 4.0、デジタル トランスフォーメーション、産業分野のモノのインターネットなどのイニシアティブが急速に一般化しつつある今日のデータ主導型オペレーションでは、スマート装置とスマート機器が不可欠です。製造業者は、デジタル トランスフォーメーションの取り組みに次々と着手しており、革新的な機械装置を使ってよりスマートな工場を生み出すことで、オペレーションの自動化とモダナイゼーションを進めています。

これら製造業者の顧客は、アプリケーションの監視と制御に加えて、エッジからデータ センター、クラウド内に至るまでを可視化する実践的な情報やデータを使用して、ビジネス上の主要な成果を達成できるようにする機械装置または機器を必要としています。

スマートファクトリーとは、統合型サプライ チェーン ソリューション、最適化された資産パフォーマンス管理、インテリジェントなオートメーションとスマート装置に依存する、デジタル化されたコネクテッド プラントのことです。

競合他社と一線を画したいと考えているスマート装置および機器メーカーは、デジタル トランスフォーメーションを実現するために進化する必要があります。ストラタスは、このビジネスの進化を成功させるために必要となるエッジ コンピューティングに対応した機械装置メーカー ソリューションを提供しています。機械装置および機器メーカーは、ストラタスのプラットフォームを導入することで、信頼性、拡張性、アクセス性に優れ、導入、運用、保守が簡単なスマート装置を提供すると同時に、パフォーマンスと保守に関するリアルタイム データも提供できるようになります。

デジタル化は選択肢ではなく必須条件 –

機械装置メーカーは、スマート装置を創るためにこの方向性を採用する必要があります

スマート機器は、スマートマニュファクチャリングの基盤となるものです。これらの機械装置は、IoT 対応センサー、インテリジェント コントローラー、HMI/SCADA システムを搭載しており、デジタル テクノロジーのイノベーションを活用しています。これらのテクノロジーのメリットをフルに引き出すと同時に、安全で信頼性の高いオペレーションを保証するには、エッジ コンピューティングが必要です。

機械装置メーカーには、自社に固有の要件と顧客の要件の両方を満たすエッジ コンピューティング プラットフォームが必要です。

エッジ コンピューティングのパートナーにストラタスをお選びください。

エッジとは

エッジとは、オペレーションが行われ、製品が製造され、オペレーション データがあり、製造を改善するためにそれを収集して分析できる物理的な場所です。また、機械装置が工場現場や生産ラインに設置される場所でもあります。

スマート装置の詳細について問い合わせる

チャットを開始する

エッジ コンピューティングが製造機器の機能を拡張する仕組み

IIoT ソリューションを使用可能にし、センサーからデータを収集するのに役立つ。

従来のディスプレイを超えて、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、コマンド センターなどの新しいデバイスに制御と監視を拡張する。

プロセス領域の近くで情報を安全に収集して処理することにより、レイテンシーの問題を回避する。

エンタープライズ環境とクラウドで情報を利用できるようにする。

付加価値サービスの機会を創出する。

信頼性を向上させて、ビジネス パフォーマンスを大幅に高める。

ソフトウェアの性能がいくら優れていても、そのソフトウェアが実行されるインフラストラクチャの性能を超えることはありません。

機械装置メーカーがエッジ コンピューティング プラットフォームを必要とする理由

機械装置および機器メーカーが利用できるコンピューティング プラットフォームは多数あります。最良の選択肢は、顧客のオペレーション環境の要件を確実に満たし、メーカー自身の機械装置または機器の複雑さとサイズに合わせて調整できる拡張性を備えたプラットフォームです。

エッジ コンピューティング専用のプラットフォームは、強力なコンピューティング ソリューションに加え、本質的な冗長性と機械装置に組み込むことのできる仮想化機能を兼ね備えています。これらのプラットフォームは、機械装置の監視と制御を向上させるほか、無数のアプリケーションで使用できます。たとえば、クラウドとエンタープライズ環境にデータを渡す IIoT デバイスおよびセンサーから情報を収集するためのヒストリアン サーバーやアナリティクスなどです。

PLC または PAC への機能の追加

入出力を制御するプログラマブル ロジック コントローラー (PLC) またはプログラマブル オートメーション コントローラー (PAC) は、ほぼすべての機械装置に備わっています。1 日あたり数百件または数千件のオペレーションが PLC で発生しているにもかかわらず、オペレーションを分析する機能が備わった機械装置はごく一部です。エッジ コンピューティング プラットフォームには、セキュリティと保護が強化されていること以外にも、多数のメリットがあります。

産業用 PC (IPC) と従来の IT サーバーを凌駕するパフォーマンス

高温・高振動の過酷な環境に IPC を導入したり、汎用の IT サーバーをコンピューティング プラットフォームとして転用したりすると、不要なリスクが生じ、スマート装置のパフォーマンスが低下する可能性があります。IPC は産業グレードですが、冗長性を備えていないため、定期的に手動で介入しなければならず、機械装置と顧客のオペレーションが中断されるという側面があります。通常、データ センターにある従来の IT サーバーは産業グレードではなく、サーバー ルームやサーバー ファームなどの環境制御された場所に格納しなければならないため、スマートマニュファクチャリングに資するものではありません。

エッジで実行される産業分野の IoT アナリティクスは、現在の 10% 未満から 2022 年までに 50% 以上にまで増加します。

-Gartner

エッジ コンピューティング プラットフォームがすべて同じわけではありません

ストラタスは、ゼロタッチ エッジ コンピューティング ソリューションを提供しています。これまで数十年にわたり、クラウドやデータ センター内のアプリケーションに情報を安全かつ確実に届けることで、財務および信頼にかかわる重大なリスクからお客様やパートナー様を保護してきました。

機械装置メーカー用に設計された完璧なエッジ コンピューティング ソリューション、Stratus ztC Edge を是非ご検討ください

高度に自動化された安全で堅牢なコンピューティング ソリューションが、仮想化された冗長構成の産業用アプリケーションを素早く容易に実行し、生産性の向上とリスクの低減を同時に実現します。

統合仮想化環境と冗長性
自動保護/リカバリー機能
簡単な設定
カスタマイズ可能な可用性
産業用相互運用性
OT の保守性
健全性の監視とマネージド サポート

ストラタスの製品が機械装置 メーカーから評価いただく理由

エッジ コンピューティング プラットフォームは、使いやすく、パワフルで信頼性が高く、非常に柔軟であることが必要です。これにより機械装置メーカーは、業界をリードする機械装置の設計、提供、サポートに専念できるようになります。

機械装置および機器メーカーがストラタスのエッジ コンピューティング プラットフォームを使用することですぐに得られるメリットは以下のとおりです。

シンプル

管理が簡単 ストラタスのプラットフォームは、ケーブルを外して別のノードにつなげるだけの簡単な操作で管理できます。再同期は自動的に実行されます。

サポートが簡単 – 組み込みの診断機能と簡単な復旧プロセスが各プラットフォームに備わっています。

コミッショニング時間の短縮 – セットアップが簡単な事前ロード済みソフトウェアによって、新しい機械装置のコミッショニングを高速化できます。

保護

統合仮想化環境と冗長性 – すべてが事前に統合され構成済みです。特別にケーブル接続したり構成したりする必要のあるハードウェア ペアやクラスターはありません。ストラタス製プラットフォームはホットスワップ対応であり、自己認識と自動同期を行います。

機械装置のアップタイム/OEE の向上 – 頑丈な構造と冗長機能により、機械装置のパフォーマンスが向上し、OEE (overall equipment effectiveness 総合設備効率) が高まります。

セキュリティの強化 – ストラタスのプラットフォームには、ブラックリストまたはホワイトリストを作成するためのホストベースのファイアウォール、マルウェアの拡散を防ぐ制限された USB ポート、サイバー攻撃を防ぐセキュア ブートの各機能が用意されています。

産業グレード – コンパクトなファンレス構成は、機械装置のコントロール パネル内に DIN レールで取り付けるか、壁に取り付けることができ、定格温度は -40~60℃、湿度は 10~95%、振動は 5~500 Hz です。

自律型

可視性の向上 SSD、アプリケーションとゲスト OS、OPC UA サポートの監視により、プラットフォームに関する必要な情報をすべて可視化できます。

システム ステータスへのきめ細かなアクセス アプリケーションと仮想マシンのパフォーマンス、CPU 使用率、メモリ使用率、ディスク領域に関する情報を提供して、システム ステータスを確認できるようにします。

システムの稼働状況とサポート システムは稼働状況を 24 時間 365 日監視し、予測的な障害分析、自動アップデート、パッチ管理を行います。また、しきい値の設定、アラートの受信、ログの確認を行うことができます。

どの産業オートメーション ベンダーを機械装置で使用していますか?

ストラタスは、産業オートメーション ベンダーとの関係の重要性を認識しており、信頼できるブランドとの互換性を確保することを重視しています。ほとんどの場合、これらのベンダーと直接的な関係を築くことにより、ベンダーのハードウェアやソフトウェアとストラタスのエッジ コンピューティング プラットフォームとの間の互換性を確保しています。

ストラタスとともにつかむ、エッジ コンピューティングの成功

ストラタスはお客様、パートナー様と共に目標を達成します。ストラタスは、ゼロタッチ エッジ コンピューティング プラットフォームを提供して、ビジネスクリティカルなオペレーションのデジタル トランスフォーメーションをシンプル化、保護、自動化しています。 過去数十年にわたり、オンサイト、データ センター内、そしてクラウド内のアプリケーションに実践的な情報を安全かつ確実に届けることで、財務および信頼にかかわる重大なリスクからお客様やパートナー様を保護してきました。

8 兆 6,000 億ドルの取引高

世界最大のクレジット カード ネットワーク 5 つのうち 4 つがストラタス ソリューションを使用

フォーチュン 100

世界のフォーチュン グローバル 100 社のうち半数が現在ストラタスのお客様

8,430 億ドルの売上

世界最大の小売業者上位 10 社のうち半数がストラタスのお客様

2 億トン

世界最大の飲料会社上位 10 社のうち 5 社がストラタスのソリューションを使用

ストラタスでは、こうしたメリットをエッジに広げることにより、業務効率の最大化、性能と安全性の改善、計画外ダウンタイムとコストの最小化を同時に実現する機械装置を機械装置メーカーが創出できるようにするとともに、機械装置メーカーの収益性向上、顧客の負担軽減と生産性向上を支援いたします。

エッジ コンピューティング導入のご相談はこちら

チャットを開始する