機械装置 OEM メーカーのための革新的なソリューション

先進的な製造業に必要とされる次世代の設備

製造業の企業は、コストを抑えながら生産性向上に取り組んでいます。そうした企業が求めているのは、サプライヤー、つまり機械装置 OEM メーカー側からの、進化するスマートで革新的なソリューションです。

しかし、高額な費用をかけずにより高機能な装置を手に入れるには、どうすればいいでしょうか。重要なデータや情報の可視性を高め継続的なアクセスを提供し、複雑さをこれ以上増すことなく競争力を保ちながらシステムの信頼性を高めるには、どのようにしたらいいのでしょうか。

Stratus ztC Edge サーバーにお任せください。OT 環境向けに専用設計された ztC Edge は、汎用性に優れ、完全に統合された自律的な保護機能を備えた、製造業向けの仮想コンピューティング プラットフォームです。機械装置メーカーの生産性を高め、IT の負担を減らし、ダウンタイム リスクを減らすために役立ちます。ztC Edge は堅牢な 2 つのノード、統合された冗長機能、内蔵仮想化機能、自動復旧、クラウドベースのシステム健全性管理サービスを備えたサーバーで、産業分野の仮想化 IoT と制御アプリケーションを短時間で用意できます。ztC Edge は、統合が簡単、管理が簡単、そして修理が簡単です。製造機械のコンピューティング ニーズに Stratus ztC Edge を使用することにより、設計から、開発、デリバリー、運用、品質、セキュリティー、サポートにいたるまで、製品ライフサイクルのあらゆる段階でコストを下げながら、市場投入までの時間を短縮します。

効率の向上

あらかじめ実装された仮想化機能、アプリケーションとデータの自律的な保護機能、一般的な産業用プロトコルへの対応を備えた ztC Edge を使用すれば、製造機械のコンピューティング システムを簡単かつ短時間で近代化できます。冗長ノードはホットスワップ可能なため顧客が簡単に交換でき、そのため現場での保守コストを削減できます。

簡単な管理とセキュリティ

ztC Edge には自律的な監視機能と自律的な保護機能が備えられているため、IT リソースの限られた無人ステーション、遠隔地や分散した場所での使用に最適です。自律的な管理機能を持つため、スタッフは他の優先的な作業や付加価値のある作業に専念することができます。さらに、USB ポートの制限、ロールベースのアクセス管理、コミュニケーションの暗号化などの内蔵機能が、ztC Edge のセキュリティー保護に役立ちます。

ダウンタイムの低減

フォールト トレラントまたは高可用性のワークロードに対応しているため、信頼性の低いハードウェアやソフトウェアによって引き起こされていた計画外ダウンタイムを減らせます。ztC Edge 仮想化ホスト ソフトウェアはシステムが稼働中でも更新できるため、計画停止も減らせます (システム再起動は不要)。