連続可用性で医療の質、安全性、医療業務処理の効率性を向上

ヘルスケア プロバイダは、治療の説明責任と、患者の記録の効率的な管理を徹底するために、かつてないほどデジタル テクノロジーに依存しています。EHR (Electronic Health Records: 電子カルテ)、HIS (Hospital Information Systems: 病院情報システム)、PACS (Picture Archiving and Communications Systems: 画像保存通信システム) を含む臨床用および医療業務処理用アプリケーションなど、重要なシステムの可用性は最優先事項となっています。人間の生命に関わる業務に、「always-on = 常に止まらない」以外の選択肢は考えられません。

だからこそ、小さな地域病院から大規模な IDN (Integrated Delivery Networks: 統合医療ネットワーク) まで、ヘルスケア プロバイダはストラタスに重要なアプリケーションをゆだねているのです。ストラタスは臨床用アプリケーションと医療業務処理用アプリケーションの連続稼動を維持します。Stratusが提供する「Always-On」ソリュー ションは構築と運用管理が容易で、30年の実績をもつサポート体制によって支援されています。物理、仮想、クラウド環境のいずれでもすばやく構築可能で、アプリケーションに変更を加える必要はありません。

これまで、問題は一度も発生していなく、潜在的な問題を示すサーバからの通知 1 通も来ていません。サーバについて考える必要もありません。全てが順調だからです。

リーバイ・ソウザネットワーク管理者、キャス・メディカル・センター

これらのインフラベースのソリューションでは、以下のことが可能になります。

  • 患者の記録と、医師、医院、病院間の重要なデータの交換のために、保護されたオンデマンドのアクセスを確保
  • 技術的障害やサーバ障害による、臨床データ、医療業務処理データ、財務データの損失を回避
  • 潜在的な問題を検出し、ダウンタイム発生を未然に防ぐプロアクティブな処理対応
  • 変化する医療業務の要件に合わせて簡単に拡張可能
  • データの整合性と信頼性に関するコンプライアンス要件に合致

ヘルスケア 関連情報

All
Edge
IIoT
アプリケーション可用性
ダウンタイムのコスト
フォールト トレラント
仮想化
高可用性
Resource Type
  • Case Studies ()
  • パンフレット ()
  • White Papers ()
  • Video ()

伊藤病院

全国に数少ない甲状腺疾患専門病院として名高い東京・表参道の伊...

友愛記念病院

ベッド数316床の中堅規模の総合病院が、「電子カルテ」「業務...

徳島大学病院

710の病床、1日1000人の外来患者が来院する徳島大学病院...