産業オートメーション

ダウンタイムの予防をよりシンプルに

英語の動画です。

“SCADA は頭脳に相当しますが、この頭脳が働き続けるためにはストラタスのサーバーが不可欠なのです。”

ハロルド・ジョーンズニューケント郡:

産業オートメーションを簡素化

オートメーションは生産性を劇的に向上させるための原動力となっています。しかし、産業オートメーション用のインフラを構築したり更新するためには、信頼性、効率性、可用性を高めるためのテクノロジーを独自の方法で実装する必要があります。  プロセス型製造からディスクリート型製造まで、ストラタスは企業の近代化と産業制御システムの複雑さの排除に役立つソリューションを提供します。  データセンター向け、コントロール ルーム向け、工場内向けに提供されるストラタスのハードウェアとソフトウェアのソリューションを使用すれば、すべての制御システムとそれを支える製造アプリケーションを、単一のプラットフォームに統合できます。  ストラタスのシステムは自己監視型かつ自己保護型であり、現場で IT 専門家を必要としないため、産業環境に特に適しています。ストラタスは、冗長ソリューションに通常伴う複雑さを解消します。導入、管理、およびサービスが容易なストラタスのシステムを使用すれば、障害予防を可能な限り簡単かつ効果的に行うことができます。

産業制御システム向けエッジ コンピューティング

“[Stratus] ztC Edge サーバーはエッジでのアナリティクスを実行するための、業界トップクラスのデバイスとなるでしょう…今日の市場において、これに匹敵するデバイスは見当たりません。”

トム・シラーFacilityConneX、CEO

すべてを一変させるゼロタッチ コンピューティングシステム

産業技術がますます強力になり、接続が密になる一方で、IT リソースがほとんど、または全く利用できない場所でそれらがデプロイされるケースが増えています。こうしたテクノロジーやデバイスからのデータの流れは、新しいエッジ コンピューティング用インフラストラクチャの必要性と、その成長を促しています。Stratus ztC Edge はゼロタッチの、完全に自動化された、自己保護型コンピューティング プラットフォームで、産業分野のエッジ環境のために特に開発されました。ztC Edge は運用技術 (OT) 部門のために特に設計されており、セットアップ、設定、管理が容易です。また、使いやすいツールと、ホットスワップ対応の冗長ノードを備え、ノードは自動的に互換性を確認して、自ら同期を実行します。

業界を選択して、ストラタスがどのように役立つかをご確認ください。

石油ガス

上下水道

食品・飲料

ライフ サイエンス、製造、および電力事業