既存のアプリケーションを連続可用性ソリューションに手早く移行して、価値を生み出すまでの期間を短縮

現在大概の企業は作業負荷の異なる様々な業務を行い、それぞれ重要度が異なっています。賢い企業はアプリケーションの可用性の要件に合わせて IT インフラの規模を決定してから設計を行い、必要なサービスにのみ投資しています。こうしたアプリケーションのためのフォールト トレラント システムは 24 時間 365 日稼動し続ける必要があります。4 時間以内のダウンタイムがあれば高可用性システムとして許容されるかもしれません。

everRun は、変化する可用性のための要件をシンプルな方法で満たすことができます。汎用性が高く、価格も手頃な連続可用性ソフトウェア ソリューションの everRun を業界標準の x86 システムと組み合わせて使うことで、仮想化ワークロードおよびデータをすばやく簡単に保護できます。everRun を活用して、必要なときに、必要な場所へ、必要なレベルの連続可用性を、コスト効率の高い方法で迅速に導入しましょう。

30 日間無料お試し
英語の申込フォームです。

everRun 紹介動画をご覧ください

主なメリット

様々なレベルの可用性で、売上高、安全性、投資対効果を最大限にすることができます。

可用性に向けた環境をカスタマイズ:

変化する要件や SLA に対応できるよう各 VM の可用性レベルを簡単に調整可能

価値を生み出すまでの時間を短縮:

ビルトインの仮想化を備えた高可用性および連続可用性プラットフォームをカスタマイズなしで導入

企業のデータを保護:

データの破損と損失を防止。ソフトウェアベースのチェックポイントおよびステートポイントにより冗長化データとインフライト データの両方を保護

ビジネス継続性を確保:

地理的に離れた複数のエリアにサイトを用意しアプリケーションとデータを冗長化することで建物全体に及ぶ災害から保護

可視性を向上:

全ての外部デバイスのパフォーマンスと状態を単一のコンソールで監視。障害が発生したアプリケーションを自動で再起動

カスタマイズした可用性で everRun をご利用のお客様

everRun の特徴

革新的なソフトウェア テクノロジーにより、さらなる多様性と機能性が実現します。

Stratus-ftserver-Automated-uptime-layer-30x30
可用性レベルを調整可能:

仮想マシンごとに高可用性 (HA) またはフォールト トレラント (FT) モードを選択。

ftserver-Fully-redundant-hardware-30x30
業界標準ハードウェアのサポート:

市販されている Intelベースの各種 x86 システム上で実行

ftserver-Remote-availability-management-30x30
ソフトウェアベースのフォールト トレランス:

並行して処理を実行するアプリケーションによりコンポーネント障害発生時にもサービスを継続

ftserver-Services-30x30
ビルトインの仮想化:

KVM ベースの統合仮想化プラットフォーム ベースにより連続可用性の共有リソース プールを提供

ftserver-Standard-hardware-30x30
地理的に離れたサイト間でのアベイラビリティ プロテクション:

同期データ レプリケーションとディスク ドライブおよび VM メモリの自動再同期を活用

総合可用性コンソール:

単一の Web ベース インターフェースから、外部デバイスを含む環境全体をセットアップ、設定、および管理

リモート可用性サービス:

自動でシステムを監視し、問題についてアラートを送信するため人的介在が不要

everRun ソフトウェア

お客様のニーズに合った everRun バージョンをお選びいただけます。

everRun Express

仮想化汎用ワークロードのための手頃な価格の高可用性ソフトウェア ソリューション

everRun Enterprise

仮想化されたティア 1 アプリケーションのための包括的な高可用性フォールト トレラント ソフトウェア ソリューション

everRun のオプション

ストラタスは連続可用性インフラを簡単に拡張できる各種認定オプションを提供しています。

https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_headset.svg

サポート サービス

(英語)
経験豊富な保守専任者によるサポート サービス。ピーク時にも安全にシステムを運用可能
https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/arrows_shrink_horizontal1.svg

SplitSite

サイト全体を襲う壊滅的な障害からアプリケーションやデータを保護。地理的に離れたサイト間でデータを同期
https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_webpage_txt.svg

everRun Monitor

Sightline Assure と合わせて活用され、エッジ デバイスを含む包括的なシステム ビューを 1 画面に表示。障害が発生したアプリケーションを自動で再起動
https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_webpage_multiple.svg

everRun Extend

(英語)
Arcserve RHA により非同期レプリケーションを利用し、WAN 接続したサイト間でアプリケーションのフォールト トレランスを実現

everRun 関連情報

All
Application Availability
High Availability
IIoT
エッジ
ダウンタイムのコスト
フォールト トレラント
仮想化

everRun SplitSite

自然災害か人為的災害にかかわりなく、災害は物理的にデータ セ...