構築、管理、保守の全てを簡単に

現在のグローバル経済では 1 分 1 秒でさえビジネスを中断できません。ビジネス クリティカルなアプリケーションでダウンタイムが発生すると、経済的、セキュリティ、および法律面に甚大な影響を引き起こします。たとえ短時間であったとしても、障害からの復旧時間が許容されなくなっています。今の企業が必要としているのは障害からの復旧ではなく障害の未然防止です。これを実現するのに IT 専門家の知識は必要ありません。

ストラタスの ftServer を導入すれば、手早く簡単にシステム障害を防止できます。クラスタリングや仮想化ベースの HA などの従来型テクノロジーはダウンタイムの未然防止はできず、ハードウェアやソフトウェアに問題が起きてからの復旧に依存しています。復旧までに要する時間は数分から数時間にわたります。一方、基盤となるハードウェア コンポーネントに障害が発生した場合でも、クリティカル ビジネス アプリケーションのダウンタイムを発生させず、連続可用性を実現できるのは ftServer だけです。

https://www.youtube.com/watch?v=hfZ61uJ5xtc

「always-on」最高の連続可用性を実現する ftServer の

概要をご覧ください

主なメリット

ftServer プラットフォームは最高の連続可用性を実現し、お客様の売上、品質、および生産性を最大限に向上させます。

計画外ダウンタイムが不要:

コンポーネントに障害が発生した場合でもアプリケーションの可用性を確保。システムをダウンさせる一時的なエラーや障害発生時でも正常稼動を続けるフォールト トレラント設計。

データ破損やデータ損失がない:

全てのトランザクションを確実に処理。確定済みデータとインフライト データの両方の整合性を確保します。

シンプルな構築:

ソフトウェア アプリケーションのカスタマイズや、フェイルオーバ スクリプトの記述は不要、ただちに連続可用性を実現できます。

シンプルな管理:

自動監視によって障害が発生したコンポーネントを自動的に検出、コンポーネントはオンライン交換が可能。時間と費用を削減します。

TCO の低減:

購入、構築、管理、そして計画外ダウンタイムのコストを考慮した場合、最大 40% の節約になります。

ftServer – 24 時間 365 日連続稼動の成功事例 (海外事例)

ftServer の特長

ftServer の Stratus IP と業界標準コンポーネントのユニークな組み合わせにより劇的にシンプルな連続可用性が実現します。

ftserver-Fully-redundant-hardware-30x30
Automated Uptime Layer:

特許取得済みのロックステップ方式の処理により、トランザクションが失われることはありません。マルチパス I/O フェイルオーバはデータの破損やデータ損失を防止します。

Stratus-ftserver-Automated-uptime-layer-30x30
完全にハードウェアを二重化した単一のシステム:

冗長化されたコンポーネントは単一システムとして動作します。必要になるのは 1 台分の OS またはアプリケーションのため、ライセンス費用を節約できます。

ftserver-Standard-hardware-30x30
多目的な業界標準プラットフォーム:

業界標準の x86 プロセッサ、メモリ DIMM、SSD、および HDD を活用します。Microsoft、Red Hat、および VMware の市販の標準 OS をサポートします。

ftserver-Remote-availability-management-30x30
アクティブ サービス アーキテクチャ:

自己監視および自己診断システムで、問題の管理がシンプルになります。自動オンライン部品交換により、曖昧な推量が排除され、システムを稼動させながら修理を行うことができます。

ホットスワップ対応顧客交換可能ユニット (CRU):

サブシステムまたはコンポーネントは簡単に交換できるように設計されています。CRU は再挿入された時に自動で再同期されます。

https://www.youtube.com/watch?v=5dcK08MTKZc

“可用性の弱点を 1 つのソリューションで解決しようとしている企業は考え直したほうがよいでしょう。VMware と Stratus ftServer という二本立てにすると、課題に対処しやすくなります。”

ジェイソン・バッフィングトン氏エンタープライズ・ストラテジー・グループ、主席アナリスト

ftServer モデル

データセンターからネットワーク エッジに至るまで、従来型の環境または仮想化環境で、お客様に最適な ftServer を選択していただけます。

VMware、Windows および Linux 向けの ftServer 2810

拠点の異なるオフィス、支店、またはショップ内における、安定したスタンドアロン アプリケーション向け

VMware、Windows および Linux 向けの ftServer 4810

同じ地域に拠点のあるオフィス、遠隔地の工場、または企業データセンターにおける、急速に変化、発展するアプリケーション向け

VMware、Windows および Linux 向けの ftServer 6810

大規模な遠隔地に設置された工場または企業データセンターに最適な高パフォーマンス プロセッサまたは大量のデータ処理で負担のかかるアプリケーション向け

ftServer のオプション

ストラタスは連続可用性インフラを簡単に拡張できる各種認定オプションを提供しています。

https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_mixer2.svg

ftService

可用性の要件に合わせて 4 種類のサポート プラン (トータル アシュアランス、システム アシュアランス、拡張プラットフォーム サポート、およびプラットフォーム サポート) からお選びいただけます。(英語)

https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/ecommerce_graph_increase.svg

ftScalable

ハイブリッドなストレージ アレイは、連続可用性とデータの整合性を確保しつつ高まるストレージのニーズを満たすのに役立ちます。

https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/basic_eye.svg

Sightline Assure

パフォーマンス監視ソフトウェアが、パフォーマンスを視覚的に確認できる一元管理ビューを提供し、障害が発生したアプリケーションを自動で再起動します。(英語)
https://www.stratus.com/wp-content/themes/salient/css/fonts/svg/weather_sun.svg

SolarFlare FlareOn

最適化サーバ アダプタはメッセージング レート、I/O、および CPU 使用率を最大限にし、レイテンシーとジッタの両方を低減します。(英語 *日本未対応のオプション)

ftServer 関連情報

All
Application Availability
High Availability
IIoT
エッジ
ダウンタイムのコスト
フォールト トレラント
仮想化