Stratus ftServer搭載EcoStruxure™ マイクロデータセンター

事前に検証され、保護されたエッジ

Stratus ftServer搭載Schneider Electric EcoStruxure Micro Data Center

従来のデータセンターの機能を工場の現場に導入するための実証済みのフォールトトレラントアーキテクチャー

StratusftServer を搭載した EcoStruxure Micro Data Center は、オペレーションチームがデータの収集と処理を工場の現場に移し、産業用ソフトウェアのワークロードを劇的に統合することができます。

このソリューションは共同開発されたもので、過酷な産業用のオペレーショナルテクノロジー(OT)環境に対応するために設計された密閉型ラックです。検証済のストラタスの連続可用性製品とシュナイダーエレクトリック社の無停電電源が組み合わされ、提供されています。

このマイクロデータセンターは、内蔵のセキュリティカメラ、流体・振動・煙センサーなど、エッジロケーションのための主要な特長を持っています。この「データセンター・イン・ア・ボックス」により、工場やエッジ・コンピューティング・アプリケーションを実行する施設など、従来のデータセンターでは対応できない場所への導入を可能にします。

マイクロデータセンターを導入する理由

EcoStruxure Micro Data Centerは、パフォーマンステスト、特性評価、検証が行われています。配線、検証、設定がすべて事前に実施されています。

お客様は1回のご注文を行えばよく、複数のサプライチェーンを管理する必要がありません。

プロジェクト実行の複雑さが軽減された結果、フィールドエンジニアリングで25〜40%、メンテナンスコストで7%の削減が可能になりました。

Stratus ftServer と シュナイダーエレクトリック社の製無停電電源装置(UPS)が統合されており、運用の耐障害性を実現します。

UPSのパワーヘルスデータは、Stratus のサーバーに統合されています。

仮想マシンにはAVEVAソフトウェアがプレインストールされています。

「Stratus と提携するにあたり、日常システム・インテグレーターが抱える多くの責任範囲と、それをアウトソースすることによるセキュリティやプライバシーの問題について検討しました。私たちは、ITとOTのギャップを埋めるだけでなく、購入、導入、管理のサイクルをワンストップで簡素化することを使命としました」– シュナイダーエレクトリック グローバルITアライアンス担当副社長 ジョン・クノール氏

EcoStruxure Micro Data Centerはどこで使うのですか?

EcoStruxure Micro Data Centerは、フォールトトレランスと環境保護を備えた強力なソリューションであり、オペレーションエッジにある重要な機器やプロセスからデータを確実に収集、処理、保存することができます。以下のユースケースに最適です。

エコシステム

  • OEM機械装置メーカー
  • ソリューションビルダー
  • システム インテグレーター
  • データセンターの工場現場への移設を希望するお客様

アプリケーション

  • モニターとコントロール
  • オンプレミスのヒストリアン
  • MES APM
  • マテリアルハンドリング
  • AI/機械学習

マルチインダストリー

  • 水処理・排水処理
  • F&B CPG
  • 医薬品
  • 電力
  • 石油・ガス

「今回のストラタスとシュナイダーエレクトリックのコラボレーションにより、OT環境にマイクロデータセンターを導入しようとしているAVEVAのシステム インテグレーターやディストリビューターのエンジニアリング作業や物流の複雑さが大幅に軽減されます。stratus ftServer を搭載した EcoStruxure Micro Data Centerは、エッジからエンタープライズすべてのレベルでのデジタルトランスフォーメーションプロジェクトの標準的なフォールトトレラントプラットフォームとなり、パフォーマンスインテリジェンスのための迅速な展開を可能にします。」– AVEVA社 グローバルSIプログラムマネージャー ティム・ブラック氏

サイズとオプション

必要な機能が組み込まれたデータセンターモジュールは、すぐに設置できる状態で現場に到着するため、設置にかかる時間とコストを大幅に削減することができます。すべてのモジュールは、制御された工場環境で正確な仕様に基づいて設計・構築され、DCIMソフトウェアを使用しているため、高い信頼性で、より予測可能なパフォーマンスのデータセンターを実現できます。

小型:StratusftServer 2900:5~10kのデータポイント、2つのリモートクライアント1

1.5kVA APC Smart-UPS On-line UPS(ネットワーク管理カード付き)を搭載し、パンチングドア付きの6U筐体でサーバを保護します。制御された環境でのエッジ コンピューティング の展開に最適です。低消費電力のデバイスを追加できる容量は限られています。2

中型:Stratus ftServer 4900: 25-50kデータポイント、5リモートクライアント1

2.2kVA APC Smart-UPS On-line UPSとネットワーク管理カードを、パンチングドア付きの12U ITエンクロージャに搭載。スイッチやKVMなどのIT機器用に6Uのラックスペースを追加し、制御された環境でのエッジ コンピューティング の展開に最適です。3環境モニタリング(温度、湿度、流体、煙)およびセキュリティ(ドアセンサー、カメラ)はオプションです。

大型:Stratus ftServer 6900: 100kデータポイント、20リモートクライアント1

3kVAのAPC Smart-UPS On-line UPSにネットワーク管理カードを搭載し、フィルターと換気ファンを備えたNEMA-12規格の42Uの筐体に収められています。追加のIT機器が必要で、ITスペースが確保できない大規模な導入に最適です。4環境監視(温度、湿度、流体、煙)、セキュリティ(ドアセンサー、カメラ)はオプションです。

  1. データ処理能力はおおよその目安となります。サーバーは常に特定のアプリケーションに適したサイズにする必要があります。
  2. 約300WのUPS容量は、他のIT機器を保護するために利用できます。
  3. 約1000WのUPS容量は、他のIT機器を保護するために利用できます。
  4. 約1.7kWのUPS容量は、他のIT機器を保護するために利用できます。

価格の詳細については、お近くのStratus 営業担当者またはエコシステム・パートナーにお問い合わせください。(日本では販売しておりません)

販売代理店