ztC™ Edge

シンプル、保護、自律的。

エッジ環境のパワフルなデジタルトランスフォーメーション

コンピューティング・リソースを必要とする場所に。

ztC Edge の仕組み

業界を問わず、ビジネス、運用、ITリーダーは、Industry 4.0の機会を利用して新しい洞察を得て、優れた運用を実現し、より効率的かつ安全に運用したいと考えています。エッジ コンピューティング は、エッジ環境での帯域幅、遅延、セキュリティの固有の課題を解決し、IIoT デバイスとデータ収集を可能にします。

ztC Edge は、エッジ環境向けに設計されたゼロタッチで安全な高度に自動化されたエッジ コンピューティング プラットフォームをチームに提供します。自己保護機能と自己監視機能により、計画外のダウンタイムを大幅に削減し、ビジネスクリティカルなアプリケーションの連続可用性を担保します。

"ztC Edge は、リモートアプリケーション管理、より迅速かつ効率的なマルチサイト展開、セキュリティの向上、重要なビジネスオペレーションとアプリケーションの高可用性を提供するように設計されています。"
クレイグ・レズニック、ARCアドバイザリーグループ副社長

ztC Edgeをご利用のお客様

製造業、石油・ガス、機械メーカー、スマートビルディング、スマートインフラ、小売業、ライフサイエンスなどのお客様が、エッジの運用によりデータを取得し管理する方法を変革しています。

運用チームにとっての主なメリット

エッジでの運用向けに設計されたztC Edge は、IT リソースを必要とせずに既存のアーキテクチャに簡単に導入することができます。

  • ヌル

    シンプル

    アプリケーションや既存のインフラにまたがる導入、展開、管理が容易で、新しい運用領域への拡張も可能です。

  • ヌル

    保護

    連続可用性を確保し、サイバー脅威やデータ損失からデータを保護することで、運用、財務、評判のリスクを軽減します。

  • ヌル

    自律型

    信頼性が高く、堅牢で、実績のあるゼロタッチ技術により、人による監視、メンテナンス、修理、サポートを必要とせず、あらゆる環境で動作します。

リソースの効率化

ztC Edge ztC Edge は組み込みの仮想化機能を提供し、複数のアプリケーションを単一のプラットフォームに統合してコストを削減し、俊敏性を高めることができます。

ztC Edge 主な特長

オペレーターの効率を高め、IT の負担を軽減し、ダウンタイムのリスクを最小限に抑えることができます。

  • ビルトインされた仮想化ホストと可用性機能

  • OT管理性

  • 簡単な設定

  • シンプルなシステムのバックアップとリストア

  • 産業用相互運用性

  • スケーラブルなシステムレプリケーション

  • 堅牢でホットスワップ可能なノード

  • Stratus Cloud

  • 自動化されたデータ保護とローカルサイトの復旧

  • 拡張されたVM管理

ztC Edge インベントリの管理

ストラタスは、誰もがどこでも利用できる包括的なリモート管理を提供します。

ztC Edge サポートサービス

データシート

包括的エッジシステム管理ツール:ztC Advisor

詳細はこちら

詳細情報

Stratus ztC Edgeの特長を詳しくご紹介します

Stratus ztC Edge 製品概要

ztC Edgeの運用とIT

Stratus ztC Edge 製品デモ