ソリューション概要

Stratus ztC Edge

クリティカルな産業用制御システム向けのゼロタッチ コンピューティング

生産性の向上、品質の改善、変更時間の短縮 — 期待は年々高まるばかりです。すでにテクノロジ ーを有効活用して収益性を高めているメーカー もいますが、多くはいまだにその初期段階にあり ます。一方、ほぼすべてのメーカーが、老朽化しつつあるスタンドアロン型のコンピュータを更新し、産業用制御アプリケーションを仮想化して 効率を高め、スペースを再利用したいと考えてい ます。しかしながら、これを実現するための時間、 リソース、スキルは限られています。

主なメリット

運用効率が向上: ztC Edge には仮想化機能、アプリ ケーションとデータの自動保護、および直感的で使い やすい設定ツールと管理ツールも備えられています。 クリティカル アプリケーションの使用を素早く簡単に 開始できるため、時間と労力を節約できます。

IT の負担を軽減: ztC Edge には自律的な監視機能と 自己保護機能が備えられているため、無人ステーショ ンや、リソースの限られた遠隔地での使用に最適です。 自己管理型であるため、OT と IT はともに、他の優先 事項や付加価値活動に注力する時間を増やすことが できます。

ダウンタイム リスクの低減: ztC Edge の自律的な監視および自己保護の機能により、計画外ダウンタイムを低減できます。稼働中のシステムで仮想化ホストソフトウェアを更新できるため (システム再起動は不要)、システム アップグレードにともなうダウンタイムを排除できます。

どこでも設置が可能: ztC Edge は、制御室、機械キャ ビネット、あるいは作業現場でも同じように正常に動 作するため、顧客の選択肢が広がります。ファンレスの ソリッド ステート設計は耐久性が高く、産業 CE 認定 済みで、前面アクセスが可能なカラーコードされたポ ートから、壁または DIN レールに素早く簡単に取り付 けることができます。