Stratus ztC Edge

クリティカルな産業用システム向けのゼロタッチ コンピューティング

今日の産業用システムの現場では、生産性を高めるために、よりスマー トで革新的なソリューションを求めています。また、デジタルテクノロ ジーがビジネスの俊敏性を高め、業務効率を改善し、品質を安定させる こと、しかもこれらすべてを低コストで行えることを認識しています。

ztC Edgeの主な特長

冗長化プラットフォームで安心の連続稼働 : あらかじめ実装された仮想化機能、およびアプリ ケーションとデータの自律型保護機能を備えたztC Edgeは、クリティカルなアプリケーションの継続稼 働を簡単に短時間で実現できます。ホットスワップ可 能な冗長ノードは保守スタッフが簡単に交換できるた め、時間と労力を節約できます。

ITの負担を限りなくゼロに: ztC Edgeには自律的な監視機能と自己保護機能が 備えられているため、無人ステーションや、リソース の限られた遠隔地での使用に最適です。自己管理型 であるため、OTとITの専門家は、他の優先事項や付 加価値活動に注力する時間を増やすことができます。

業務停止リスクを低減: ztC Edgeの自律的な監視および自己保護の機能に より、計画外ダウンタイムを低減できます。稼働中のシ ステムで仮想化ホストソフトウェアを更新できるため (システム再起動は不要)、システム アップグレードに ともなうダウンタイムを排除できます。

どこでも設置が可能: ztC Edgeは、制御室、制御キャビネット、あるいは作 業現場でも同じように正常に動作するため、顧客の 選択肢が広がります。ファンレスのソリッド ステート 設計は耐久性が高く、産業向けとして評価されていま す。また、前面アクセスが可能なカラーコードされた ポートから、壁またはDINレールに素早く簡単に取り 付けることができます。