Stratus ztC Edge

製造業に最適なゼロタッチ コンピューティング

お客様は今日、生産性の向上に結び付く、より高機能で革新的なソリューションを求めており、製造工場をデジタル化することが、業務効率の向上、一貫した質の実現、変化への迅速な対応、コスト削減を同時に実現するカギであることを認識しています。

主なメリット

業務効率の向上: ztC Edge は、事前にロードされた仮想化ホスト、VM とデータの自動保護機能、自動で同期するホットスワップ可能なノードなどの特長があるため、生産設備のデジタル化を素早く簡単に開始でき、時間と労力を使う必要がなくなります。

セキュリティーの強化: USB ポートの制限、セキュアコミュニケーションをデフォルトで設定可能、トラステッド ブート、Active Directory の統合、構成が容易なホスト ベースのファイアウォールに対応し、セキュリティー専門スタッフでなくても ztC Edge システムを安全に保つことができます。

ダウンタイムの低減: ztC Edge の自律的な監視機能と自律的な保護機能により、計画外ダウンタイムを低減できます。仮想化ホスト ソフトウェアはシステムが稼働中でも更新できる (システム再起動は不要) ため、お客様サイトでの計画停止も減らせます。

柔軟性の強化: ztC Edge は堅牢で小型、産業用に適したフォーム ファクターは、制御室や制御パネル、あるいは機械への直接取り付けでも従来の環境と同じように問題なく動作でき、選択の幅が広がります。また、自動化された機能を備えているため、リソースの限られた無人ステーションや、分散型の遠隔サイトでの使用に最適です。

ソリューション概要 (全文)