ストラタス、第26回ARC産業フォーラムにおいて、ターンキー エッジ コンピューティング アーキテクチャと顧客の成功事例を紹介

スマートマニュファクチャリングとサプライチェーンのための自動マテリアルハンドリングにおけるSDI社のエッジ コンピューティング ユースケースを発表

マサチューセッツ州メイナード-2022年6月1日 -簡素化され、保護され、自律的なエッジ コンピューティングプラットフォームのグローバルリーダーであるストラタステクノロジーは、本日、第2世代ztC Edgeプラットフォームと、Rockwell Automation社およびSchneider Electric社と共同開発した事前検証済み制御アーキテクチャを含むエッジコンピューティング プラットフォームを、6月6日~9日にフロリダ州オーランドで開催される第26回ARC Industry Forum,Accelerating Industrial Digital Transformation and Sustainabilityで発表・展示・実演することを発表しました。また、ストラタスのビジネスライン・マネジメント担当副社長であるJason Andersenは、「IT/OT Convergence: A Foundation for Digital Transformation」に参加し、ストラタスの顧客であるSDI社のシステムアーキテクトであるMike Higley氏とともに、「Best Practices in Smart Manufacturing」で自動マテリアルハンドリングのエッジコンピューティングのユースケースについて議論します。

ストラタスのグローバルビジネス開発・マーケティング担当副社長であるスティーブン・グリーンは、「エッジ コンピューティングは、製造現場、制御室、あるいは取り残された資産に計算能力をもたらし、デジタルトランスフォーメーションを加速させるための基盤を提供します」と述べています。「当社のお客様は、データの損失やプラットフォームの障害を心配することなく、重要なアプリケーションを設備やプロセスの近くで実行することができます。その結果、お客様はITインフラストラクチャの管理よりも、イノベーションや新たな成果に集中することができるのです。SDI社は、シンプルで保護された自律的なエッジ コンピューティング が、機能の拡張と新しい提案につながった素晴らしい例です。」

SDI社のシステムアーキテクトである Mike Higley 氏は、「SDI は、ユニットの並べ替えと倉庫の自動化に関する専門知識を必要としている、世界最大の小売業者をサポートしています。Stratus ftServerは、当社の WMS ソフトウェアとビジネスルールを実行するための設計アーキテクチャの中核であり、頭脳でもあるのです。流通センターでのダウンタイムは、小売業者にとって1日100万ドルものコストとなりますが、ストラタスのプラットフォームは私たちを失望させることはありません。我々はストラタスをリスク回避の価値だけでなく、我々のビジネスの安定した成長と新たなレベルの達成を可能にした関係や信頼性を評価しています。」と述べています。

ストラタスがターンキー エッジ コンピューティング アーキテクチャのデモを実施

ブース#1で、ストラタスの第2世代ztC Edgeプラットフォームを展示します。 ztC Edgeは組み込みのアプリケーション仮想化とフォールトトレランスを組み合わせた業界初のエッジ コンピューティング プラットフォームで、インストールが容易で堅牢な設計により、産業現場のエッジ環境に適しています。また、ストラタスのシンプルで保護された自律型エッジコンピューティング プラットフォームを活用したユースケースやアプリケーションを紹介するインタラクティブなデモ環境「Stratus ECX」も展示します。

また、検証・テスト済みのアーキテクチャがいかにエンジニアリング時間を短縮し、迅速な導入を可能にし、OTおよびIT管理を簡素化するかを示すため、ストラタスは次のようなハイライトを提供します。

  • Rockwell Automation PlantPAX Solution-in-a-Box: 共同検証済みのプロセス制御アーキテクチャがztC Edgeで実行され、エッジ環境に5,000 I/O以下を必要とする中小規模の分散型制御システム(DCS)の展開を簡素化します。
  • Schneider Electric EcoStruxure Micro Data Center with StratusftServer:フォールト トレランス、仮想化、スマート無停電電源、物理保護を組み合わせ、エッジ 環境用に設計されています。システム・インテグレータに最適なこれらの検証済みアーキテクチャは、フィールド・エンジニアリング時間を40%短縮し、導入までの時間を20%短縮します。

カスタマー成功事例:スマートマニュファクチャリングにおけるエッジコンピューティングの役割

Andersen と Higley は、6月8日(水)午後2時30分(米国東部時間)に開催されるパネル「Best Practices in Smart Manufacturing(スマート・マニュファクチャリングのベストプラクティス)」に参加します。このパネルでは、製造業者がデジタルトランスフォーメーションの道を歩み始めるだけでなく、スマート・マニュファクチャリング・アプローチの導入と拡大を成功させるために利用できるテクノロジー、ツール、ソリューションに焦点を当て、製造業者が最新テクノロジーを採用し、技術的・文化的な課題に対処できるようにすることを目的としています。SDI社は、Stratus ftServer を活用して、データ損失から保護された倉庫配送ソリューションを開発し、国内最大の消費者ブランド向けに展開されている業界をリードするユニットソーティングシステムをさらに強化しています。

ストラタスのエッジ コンピューティング プラットフォームの詳細については、www.stratus.com、6月20日から23日にかけて開催されるバーチャルフォーラムを含むイベントの詳細については、こちらのリンクをご覧ください。

その他の資料

Stratusについて

最小限のリスクで予測可能なピークパフォーマンスを実現するために、業務のデジタルトランスフォーメーションが進められています。ストラタスは、そのようなトランスフォーメーションを行うビジネスリーダーのために、導入と保守が容易で、中断や脅威から保護された自律的なゼロタッチ エッジコンピューティング プラットフォームを提供し、ビジネスクリティカルなアプリケーションの継続的な可用性を保証します。ストラタスは40年間、信頼性が高く冗長化されたゼロタッチ コンピューティングを提供し続けています。Fortune500のグローバル企業や世界各国の幅広い業界、規模のお客様に対し、エッジ、クラウド、およびデータセンターで稼働するアプリケーションに安全に情報を送信し、データを実用的なインテリジェンスへと変化させ、稼働時間と効率を向上させる支援を継続的に行っています。 詳細については、www.stratus.comをご覧いただくか、Twitter@StratusAlwaysOnおよび LinkedIn@StratusTechnologiesでフォローしてください。

プレスコンタクト
クリスティン・アルバーノ
kristin.albano@stratus.com
978-461-7019

Victoria Newell, V2 Communications for Stratus Technologies
stratus@v2comms.com