OS アップデートのリリースポリシー

ストラタス フォールト トレラント サーバ向けオペレーティング システム アップデート

業界のベスト プラクティスとして、いかなる種類のアップデートについても、リリース前かつ本番システムまたは本番システムに権限を行使できるシステム、または本番システムのデータにアクセスできるシステムに適用する前に、検証テストを必ず行うものとします。これを実施しない場合、ダウンタイムやデータの損失が発生する可能性があります。

ftServer オペレーティング システムのアップデートのリリース ポリシー

パッチ リリース

バグ フィックスやセキュリティ パッチなど、既存の問題を修正する、オペレーティング システム環境のアップデート。

  • ストラタス パッチ リリース更新ポリシー (英語)– Windows、Linux、または VMware 対応 ftServer システムへのパッチ適用に関する詳細についてはパッチ リリースのアップデート ポリシー ページを参照してください。

メンテナンス リリース

バグ フィックスやセキュリティ パッチ、機能拡張など、既存の問題をまとめて修正する、オペレーティング システム環境のアップデート。通常、新しいオペレーティング システム バージョンがリリースされる場合に出され、以前のパッチ リリースからの修正やアップデートが含まれます。

  • オペレーティング システム対応表 (英語)– メンテナンス リリースをテストしてStratus ftServer システムに適用する前に該当するオペレーティング システム サポート対応表を確認してください。
ベンダ パッチおよびメンテナンス リリース条件の要約

Microsoft Windows

Red Hat Linux

VMware ESX Server

パッチ

リリース

 Hot Fix / QFE パッチ リリース (エラータ リリース) メンテナンス リリース

メンテナンス

リリース

 サービス パック アップデート リリース マイナーまたはメジャー リリース

VOS および OpenVOS リリース/バージョン情報

ストラタス サーバ システムのサポート オペレーティング システム リリース情報 (英語)