産業用PCの需要が拡大している理由―これからの制御は情報の活用がカギに

執筆者: エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿

産業用PCは、一般に使われるPCとどのように違うのでしょうか。一般に使われるPC=民生用PCとの違いと産業用PCの特徴をご紹介します。また、産業用PCが進化してきた歴史と、近年需要が増え市場規模も拡大している理由を考えます。

続きを読む

自動制御とは? 人工知能とエッジコンピューティングとの関わりを中心に解説

執筆者: エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿

自動制御は長い歴史を持つ技術ですが、近年人工知能の導入によって大きく変化しています。この記事では、古典的な制御方式であるフィードバック制御、フィードフォワード制御について解説。近年の制御に求められる課題と、人工知能やエッジコンピューティングの関わりについても述べています。

続きを読む

フォグコンピューティング―エッジコンピューティングとの類似点と相違点とは?

執筆者: エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿

エッジコンピューティングと同じような文脈で「フォグコンピューティング」という言葉が聞かれるようになりました。ほとんど同意味で使われていますが、あえて新しい言葉を作った理由は何なのでしょうか?フォグコンピューティングの基礎について解説します。

続きを読む

IoTプラットフォームの選び方3つのポイント―機能と種類を解説

執筆者: IIoT, エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿

IoTプラットフォームはIoT運用において重要なキーワードとなっています。この記事では、IoTプラットフォームが何をするためのものか、どのような役割・機能・種類があるのかを解説し、IoTプラットフォームを選ぶ際に重要な3つのポイントをご紹介します。

続きを読む

予防保全・予知保全とエッジコンピューティング

執筆者: エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿

IoTが脚光を浴びる中、「予知保全」にも注目が集まっています。この記事では、混同しやすい関連用語の言葉の違いを説明しながら、保全活動全体の定義と、予知保全の自動化のメリットと具体例、そして人工知能とエッジコンピューティングの必要性について説明します。

続きを読む

スクラムハーフはエッジコンピューターだ。~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.14

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

この原稿を書いている時点では、ラグビーワールドカップの予選プールが行われています。開会式に続いてのオープニングゲームである日本対ロシア戦、優勝候補同士がいきなり激突したニュージーランド対南アフリカ戦、そして“静岡の衝撃 Shizuoka Shock”と国内外で報道された、日本対アイルランド戦をスタジアムで観戦しました。

続きを読む

ファクトリーオートメーションの歴史と進化―ただの自動化から情報の有効活用へ

執筆者: ブログ / 投稿, 産業オートメーション

FA=ファクトリーオートメーションに大きな変化が訪れようとしています。工場の作業を省人化・省力化することが目的とされてきたFA。しかし、今では省人化・省人化するポイントが変わりつつあるのです。FA発展の歴史を振り返りながら、これからのFAを考えます。

続きを読む

スマートファクトリー 生産システムの現在の課題とこれからの展望

執筆者: エッジ コンピューティング, スマート ビルディング, ブログ / 投稿, 製造

近年、工場の「スマート化」が叫ばれています。この記事では、経済産業省の取り組みをはじめ、スマートファクトリーの定義や、現場では具体的にどのように実施されているのか、さらにスマートファクトリーにおけるエッジコンピューティングの重要性について紹介します。

続きを読む

「SCADA」とは―製造業・インフラ事業などで重要な役割を持つ監視制御システム

執筆者: Scada, ブログ / 投稿

SCADAは「監視制御とデータ取得」を行うシステムです。海外では広く使われ始めているこの制御監視システムは、どのようなことを可能にするのでしょうか。SCADAの機能と設備全体における役割、エッジコンピューティングとの結びつきをご紹介します。

続きを読む

HMI―人間と機械をつなぐ技術の今までとこれから

執筆者: エッジ コンピューティング, ブログ / 投稿, 産業オートメーション

HMIという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 人間と機械の橋渡しをする機能のことで、実は私たちもパソコンやスマートフォンなどの形で普段から利用しています。この記事では、HMIの言葉の意味を説明しながら、その概要と成り立ち、さらに現在から未来の技術について俯瞰していきます。

続きを読む

© 2019 Stratus Technologies.