オンデマンドウェビナー

「高い信頼性でものづくり現場をささえるエッジコンピューティング」

自動運転やスマート工場、スマートホームなど、IoTがPoCから実用段階に移るにつれ、デバイスから収集した大量データのリアルタイム分析処理をどうこなすかに注目が集まっています。クラウドで処理する場合、機器が広範囲に分散していることで起きる処理の遅延や通信量・コストの肥大化、セキュリティの脅威といった課題があります。こうした課題の解決策として、注目されているのがエッジ側に処理機能を持たせ収集データを一次処理する「エッジコンピューティング」です。
本ウェビナーでは、導入に際しての課題や求められる条件など、実際の現場の要望に応えるストラタスのプラットフォームの特長をご説明します。

視聴方法:フォームから登録(オンデマンドウェビナーのため、登録後はいつでも視聴いただけます)
視聴時間:40分
※本ウェビナーは2020/3/4にビジネス+IT主催で開催されたWebセミナー「IoT/エッジコンピューティングセミナー2020」の収録映像です。

ウェビナーを視聴するには、下記フォームに入力してください。

Watch this brief overview

講師紹介

日本ストラタステクノロジー株式会社
事業開発部 部長 香月 千成子
エッジコンピューティング製品の事業開発戦略および製品販売戦略を担当。
長年にわたりITテクノロジーエリアでSEとして顧客のシステム構築を支援し、豊富な経験をもとにエバンジェリストとして活躍。
2018年日本ストラタステクノロジー入社。ストラタスのエッジコンピューティングビジネスの成長を推進している。