最も安価なオプションの選択が、命取りになりかねません。

このことは、事業の継続を確保し、企業データおよび 顧客データという最も貴重な資産を保護する場合には、ことさらよく当てはまります。

コンピュータ システムのダウンタイムによって生じるコストは、いったいどれぐらいなのでしょうか?これを計算するには、生産性、かけがえのないデータ、企業の評判などの損失だけでなく、人命の喪失まで考慮する必要があります。Aberdeen Group によれば、ダウンタイム 1 時間当たりのコストは、2014 年から 2016 年までの間に平均 26 万ドル上昇しています。

Gary Larson / Via thefarside.com

これに比べれば、Stratus ftServer は格段に低コストです。ストラタスは、ダウンタイムの真のコストを理解することが非常に重要であると考え、その見積もりに役立つツールを用意しました。

ストラタスは、ダウンタイムによる膨大なコストを回避できるよう、37 年間にわたりお客様を支援し続けています。ストラタスの ftServer および V-シリーズのシステムでは完全に冗長化されたシステム コンポーネントが独自の方法で構築されているため、システムのどの部分で障害が発生しても、システムの可用性や処理に影響を与えたり、何よりも一番大事なデータの消失を招くことなく、乗り切ることができます。加えて、この本質的に冗長なアプローチでは、コンピューティング サーバのセットアップ、管理、および保守が非常に容易です。計画外のシステム ダウンタイムが許されないミッションクリティカルなアプリケーションのユーザーの皆様に、ダウンタイムの発生を未然に防ぐ Stratus ftServer の検討をお勧めします。特に、最新のストラタス第 9 世代 ftServer 対応 Red Hat Enterprise Linux 7.4 リリースでは、Intel® Xeon® の処理能力を活用して、かつてないコンピューティング ワークロードに対応できるようになりました。ストラタスの RHEL ベース ftServer は、クレジット カード処理、証券売買取引、金融サービスなど最もダウンタイムが許容されないアプリケーションで世界中で使用されています。詳細については、ここをクリックしてください

Chuck Hafemann, Senior Product Manager, Platforms, Stratus Technologies

About Chuck Hafemann, Senior Product Manager, Platforms, Stratus Technologies