Automation World 誌 (英語記事)の読者は、同誌の第 8 回年次 Leadership in Automation (自動化におけるリーダーシップ) アワード プログラムにおいて、さまざまな自動化テクノロジーで推奨するサプライヤーを選出しました。

この年次アワード プログラムで注目すべき点は、Leadership in Automation 推奨チーム受賞者が自由形式のアンケートにより選出されるという点です。つまり、回答者は、増大を続ける自社のナレッジベースから、推薦するサプライヤーを見つけて記入しなければなりません。大部分のカテゴリでは、大手自動化サプライヤーが引き続き主役を担っていますが、小規模な新規ベンダーも Automation World 誌の読者から信頼を得て、リストに名を連ねています。

また本年 Automation World 誌は、主に産業のデジタル化に関連して近年台頭してきた新しいテクノロジーについて読者の意見を募り、自動化カテゴリのリストに変更を加えました。追加された最新カテゴリであるエッジ コンピューティング (英語記事)で、ストラタスは受賞者の一員として名を連ねました。本年、Automation World の Leadership in Automation プログラムにノミネートされ、受賞されたすべての組織に、お祝いを申し上げます。 (英語記事)