ブログ記事一覧

IIoT

エッジで稼働する: 生産時点情報管理のリアルタイム インテリジェンス

執筆者: IIoT, ブログ / 投稿

産業分野のモノのインターネット (IIoT) は製造、公益事業、およびその他の産業分野で大きな期待をもって迎えられています。企業がオペレーションを再考するとき、多くの場合は、IIoT の優れた価値を実現するためにエッジ コンピューティングをどのように活用したらよいか、という疑問が生じます。

続きを読む
Edge Computing

最先端のエッジ コンピューティングで失敗しない方法

執筆者: ブログ / 投稿

データ、サーバー、ネットワーク、アプリケーション、およびその他のインフラを守る主要な要塞として、最近までデータ センターが活躍してきました。多くの場合、データ センターもしくはその付近に高度なスキルを持った IT スタッフが常駐し、インフラすべてを設計、テスト、サポートしてきました。ただし、このデータ センターのパラダイムは急速に変化しています。発電所であれ、工場オートメーション システムを監視するインテリジェント センサーを活用する企業であれ、コンピューティングはネットワークの外縁、つまり実際に生産が行われている製造工場やその付近に移っています。

続きを読む
Disney's Critical Water System

上海ディズニーの美しく重要な水システムの安全をストラタスが担保

執筆者: ブログ / 投稿, 上下水道, 高可用性

魔法のような体験を求めて年間 2,500 万人の入場者が訪れ、安心して楽しめるこのテーマ パークで水質汚染が発生したら、人々の健康にどのような影響がおよぶか想像してみてください。そのため、アジア最大かつ最新のディズニー テーマ パーク、上海ディズニーリゾートでは万全の対策をとり、給水監視制御システムをストラタスの連続可用性ソリューション上で実行しています。

続きを読む
Availability Solution

セキュリティ システムを構築して連続アップタイムを確保

執筆者: スマート ビルディング, ビル セキュリティ, ブログ / 投稿, 高可用性

映画好きの人なら、ビル セキュリティでは一瞬の停止も危険であることを知っています。「オーシャンズ 11」 やその他架空の強盗事件では、セキュリティ センターの監視ビデオ モニタが一瞬点滅するだけで、泥棒が邪悪な計画を実行するためにシステムに潜入していたことが視聴者にわかります。

続きを読む
disaster recovery solution

高まる産業オートメーションの機運

執筆者: IIoT, ブログ / 投稿, 産業オートメーション

インフラストラクチャを最適化し、業務の効率化とビジネスインテリジェンスの向上を目指す企業にとって、IIoTは産業オートメーションの次の一手として脚光を浴び始めています。ストラタスは、産業オートメーションの分野全体、特に、石油ガス、食品・飲料、上下水・産業排水処理の産業の成長を目にしてきました。事際に、アメリカだけでも前年比 40% もの市場成長率を達成しています。企業がそれぞれのペースで IIoT を導入し始め、世界的な産業オートメーションにおける伸展の波に乗り、ストラタスはそこで大きな役割を果たしています。

続きを読む
IIoT

IIoT への段階的投資で身近にあるビジネスチャンスを獲得

執筆者: IIoT, IIoT Specific Page, ブログ / 投稿

炭化水素製造業者は、運用コストを削減し、業務効率を高めなければならないプレッシャーに直面しています。これは口で言うほど簡単ではありません。障害となるのは、サテライト施設や遠隔地に設置されたポンプ ステーションでSCADA (Supervisory Control and Data Acquisition: 監視制御システム)、Historian、および自動化制御システムを実行している旧式の OT (Operational Technology: 運用技術)インフラストラクチャです。こうしたシステムは、導入以来何十年も経過していることがよくあり、潜在的に重要なデータを収集していながら、そのデータを高度な分析用に抽出する作業は困難であったり、不可能なことさえあります。

続きを読む
IIoT

エッジからの特報 – ARC インダストリーフォーラム – オーランド 2017 年

執筆者: IIoT, IIoT Specific Page, Oil & Gas Select, ブログ / 投稿, 上下水道, 産業オートメーション

シュナイダーエレクトリックのピーター・マーティン博士は、それを「まっさらな瞬間」と呼んでいます。つまり、すべてを白紙に戻してやり直す時期だということです。そして博士はおそらく正しいでしょう。産業オートメーション分野を少なくとも 30 年規定していたモデルと象徴が、試練のときを迎えているのです。

続きを読む

© 2019 Stratus Technologies.