ストラタスは本日、最新の V シリーズ製品として、パフォーマンス、セキュリティ、柔軟性を強化した第 6 世代の V2608、V4612、V6616 モデルを発表しました。新モデルには、お客様の収益と業務効率を最大限に高めると同時にリスクを軽減するための新機能と拡張機能が含まれています。

高速な Intel Xeon プロセッサ、高速 DIMM、最新の 10 GbE およびファイバ チャネル HBA を組み合わせることで、従来の V シリーズ システムと比較して 2 倍の CPU 性能を実現します (社内ベンチマーク テストによる計測)。また、ストラタスのストレージ ftScalable Storage G3 は、新たにリニア ストレージおよびプール化されたストレージと非同期スナップショットに加えて、保存済みの顧客データを保護するためのディスク暗号化もサポートしています。

これらの新システムには、最新の OpenVOS 19.1 オペレーティング システムが搭載されています。OpenVOS 19.1 には、OpenVOS 19 のリリース以降に提供されたすべてのパッチと修正に加えて、仮想メモリ最適化の強化およびリモート ログファイルのサポートが含まれています。保守契約が有効な以前の V シリーズ システムを使用しているお客様は OpenVOS 19.1 をダウンロードして、既存の V シリーズ システムをアップデートできます。

製品の詳細と、新しい V シリーズ システムでビジネスを改善する方法については、こちらをご参照ください