ztC™ Advisor

包括的なエッジシステム管理

どこからでもエッジ運用が可能

ztC Advisorは、ztC Edgeコンピューティング アーキテクチャ全体に対して、包括的なエッジ システム管理と持続的な価値を提供します。

スマートマニュファクチャリング、スマートインフラ、スマートマシンのためのエッジ コンピューティング の展開を拡大するにあたり、ztC Advisor は、OT、ITチーム、VARに、シンプルで安全なウェブベースのアクセスを提供し、どこからでも複数のztC Edge プラットフォームの健全性とパフォーマンスを管理することができます。

エッジでの自動化が加速する中、リモートシステム管理とゼロタッチ(エッジ コンピューティング )の組み合わせは、生産性、事業継続性、長期的な成功に不可欠な組み合わせです。

ztC Advisorに寄せられたお客様の声

「見やすくユーザーフレンドリーなダッシュボードを備えた ztC Advisor は、成長を続ける当社の複数のztC Edge 環境を効率的に監視し、管理するのに役立っています」
Nonstop Technologies GmbH、サポートマネージャー、Andreas Linn氏

「ztC Advisor は、設定と運用が非常に簡単なので、あらゆるバックグラウンドを持つ管理者の生産性を迅速に高めることを支援しています」
DIVENTUS GmbH、コンサルタント/アナリスト、Hans-Jürgen Rux氏

「直感的なインターフェイスを備えた ztC Advisorは、さまざまなバックグラウンドを持つ管理者であっても非常に使いやすい製品です」
Velta Technology、サイバーセキュリティシステムエンジニア、David Edwards氏

ztC Advisorのメリット

ztC Advisor は、ユーザーがztC Edge コンピューティング インフラストラクチャを完全に最適化することを可能にします。

生産性の向上

ztC Edgeプラットフォームのインベントリ全体を効率的に管理する

より短時間での価値実現

最小限のセットアップとトレーニングで迅速に使用開始

リスクの緩和

問題の優先順位付けを迅速化し、より深刻な問題になるのを防ぐ

主な特長

ztC Advisor は、システムの健全性、ソフトウェアのバージョン、および利用状況を総合的に一目で確認でき、パフォーマンスとトリアージの問題を改善することができます。ztC Advisorは、次のような特長があります。

  • デプロイされているがプロビジョニングされていないシステムを含む、所有するすべてのztC Edge プラットフォームの包括的な資産管理の全体像を表示します。全体的にリソース利用率を最大化し、プラットフォームの更新スケジュールを最適化します。

  • 個々のシステムの状態とリソース利用率をリアルタイムで表示する統合型ダッシュボードの表示により、プラットフォームの状態を一目で確認できます。

  • ユーザー定義のグループにより、個々のシステムを割り当て、ztC Advisor ダッシュボードのビルトインのソートおよびフィルタリング機能を使用して、特定のプラットフォームからの情報に素早くアクセスすることができます。

  • ztC Advisor とztC Edge 間のセキュアプッシュ技術。ウェブベースのソリューションは、ztC Edge プラットフォームがセッションを開始し、定期的に情報を ztC Advisor にプッシュするように設計されており、データ転送を制限することでサイバーセキュリティリスクを最小限に抑えています。

  • Stratus Service Portal およびztC Edge プラットフォームとの統合により、ポータルアクセス権を持つ顧客は、既存の資格情報を使用して ztC Advisor にアクセスできるようになります。ztC Edge コンソールからワンクリックで有効化することで、対応するztC Edge プラットフォームが自動的に設定され、 ztC Advisor を通じてデータが表示されるようになり、セットアップと設定にかかる時間を最小限に抑えることができます。

  • パートナーモード では、機械装置メーカー とソリューションビルダーの両方のシステムインテグレーターとVARが、エンドユーザーの許可を得て有効になっている場合に、顧客のために展開されたztC Edge プラットフォームを監視および保守する機能を提供します。

ztC Advisor

データシート

ztC Edge

詳細を表示

Existing Customers

Stratus ztC Advisor は既存のお客様にご利用いただけます。SRL 2.2 以降を実行するztC Edge プラットフォームと互換性があります。