ソフトウェア動作検証

ftServer 固有の動作確認テストは必要ありません

ストラタスのftServerはWindows/Red Hat Enterprise Linux/VMware互換です。Microsoftのハードウェア互換リスト(Windows Server Catalog)、Red Hatのハードウェア互換リスト(Certified Hardware)、VMwareのハードウェア互換リスト(Compatibility Guide)に認証されています。各モデルの対応オペレーションシステムに修正を加えない状態で搭載しておりますので、稼動するアプリケーションソフトウェアに関してftServer固有の動作確認テストを行って頂く必要がありません。同様に、アプリケーションソフトウェアも100%互換です。

ただし、ftServerは、多重化されたハードウェアを動作させるためにドライバーに変更が加えてあります。コンポーネントのホットスワップ対応(デバイスがシステムから取り外される、あるいは任意のタイミングで挿入されることに対応)や2重化処理、そして、ブルースクリーンクラッシュ発生の危険性を下げる、などの変更が加えられています。そのため、ドライバーやハードウェアに依存する特殊なソフトウェアは一部正しく動作しない可能性があります。

一般のアプリケーションについてはそういった心配はありませんが、アプリケーションの検証をご希望される場合は弊社までご相談下さい。

※ftServerはマイクロソフトのハードウェア互換リスト(HCL)、Red HatのCertified Hardware、およびVMwareのVMware Compatibility Guideにおける認定製品です。

ログイン・会員登録
見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。

関連情報

導入事例

パートナーリスト

セミナー・教育

ブログ (日本語版)