VMware と Windows 向けの新モデル ftServer 2900、4900、6900 が登場

仮想化されたビジネス クリティカルなワークロードに特化して設計された最新の ftServer システムは  アプリケーションのパフォーマンスを高め、保守性と機能性を向上します。ftServer は物理サーバーインフラの統合に最適なプラットフォームで、仮想化した Windows や Linux アプリケーションの確実な 可用性を実現します。VMware と Windows 向けの ftServer (Gen 10) にアップグレードして、利益を生み出すまでの時間を短縮し、収益を最大化し、業務効率を向上してください。

高可用性を確保できて保守に手がかからないので、ftServer に勝るものはありません

シッダリンガ・マーシー氏JSW Steel Limited、アプリケーション マネージャー

主な特徴と強化された機能

Intel Xeon シルバー 4114 およびゴールド 6127M プロセッサー
これらのの最新システムはプロセッサーあたり最大 16 コア/ 32 スレッドを備え、前世代よりも最大 36% 高速で、大量のデータや計算負荷の大きいほとんどのアプリケーションのパフォーマンスと可用性を確保します。

より高速で広帯域のメモリ
ftServer により高速で広帯域な DDR4 メモリーが搭載され、スケーラビリティーとパフォーマンスが向上しました。

保守性の向上
DIMM 健全性チェックを組み入れた、より包括的な自己診断アルゴリズムと、最新のエラー処理手順を組み合わせて、診断の精度を向上しました。