IoT時代に「簡単」「低価格」「無停止」の工程監視システムを実現する術

ネットワークを通じてプロセス制御と集中管理を行う工程監視制御システム「SCADA」。生産工場やプラント、ビル設備など、製造や産業の現場では、もはや欠かせない存在となっています。また、IoTが当たり前となりつつある昨今、データの収集や分析をし、止めない製造ラインを実現することが急務です。そこで本ホワイトペーパーでは、SCADAを利用することで解決する製造業の課題について、イラストを交えながらストーリーに沿って解説します。

例えば、工程監視システムを構築する上でのポイントとは?

製品の品質維持やコスト削減を行う上で非常に重要な工程監視システム「SCADA」。万が一、システムが停止してデータが欠落してしまうと、不良品が世に出回る危険性や、歩留まり改善に必要なデータが得られず無駄なコストが増大する可能性が生じてしまいます。工程監視システムにとって一番重要なのは「決して止まらないこと」なのです。

簡単・低価格・無停止の工程監視システムを実現する術をホワイトペーパーでご紹介します。以下の項目を入力してボタンをクリックしてください