ロードマップ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.17

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

この4月から多くの学生が社会人として旅立ったと思います。今年は新型コロナウィルス感染症により、世界中で生活に大きな影響が出ました。卒業式や入社式、そして卒業旅行などもキャンセルになった方々が多かったと思います。ストラタスでも、対面でのミーティングをオンラインミーティングに変更するなど、今までの仕事のやり方を変えて対応しています。不自由さはありますが、今までできないと思っていたことも、やってみると何とかなるものです。

続きを読む

骨太な英語力を磨こう ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.16

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

学習指導要領の改訂や大学入試における英語試験の変更など様々な議論が進められていますが、英語教育については気になるところです。ところで、骨太な英語力は「読む力」から培われるという意見もあります。今や様々なシーンで世界各国の人とのコミュニケーションは不可欠ですが、そのために必要な骨太な英語力を身に着けるためには?

続きを読む

ディジタルマーケティング ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.15

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

この年になっても学ぶことはまだまだ多いなと感じます。IT業界に所属していますと、新しい技術やトレンドに触れることが頻繁にありますので、そのように感じざるを得ないのでしょう。今回、勉強が必要だなと感じたのは、マーケティングオートメーションです。

続きを読む

スクラムハーフはエッジコンピューターだ。~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.14

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

この原稿を書いている時点では、ラグビーワールドカップの予選プールが行われています。開会式に続いてのオープニングゲームである日本対ロシア戦、優勝候補同士がいきなり激突したニュージーランド対南アフリカ戦、そして“静岡の衝撃 Shizuoka Shock”と国内外で報道された、日本対アイルランド戦をスタジアムで観戦しました。

続きを読む

決断の時、ワールドカップを契機にプロリーグへ移行~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.13

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿, 高可用性

団体スポーツのプロリーグ化について少し考えてみました。きっかけは日本ラグビー協会の副会長に就任した清宮氏が明らかにしたプロリーグの構想と、7月30日付で発表されたメルカリによるサッカーJ1鹿島アントラーズの子会社化のニュースです。

続きを読む

令和の時代に社会にでるとしたら ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.12

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

令和の時代に新社会人になるとしたら、自分はどうするだろう。そんなことを少し考えた。昭和と平成でそれぞれ約30年の人生を過ごした老兵であるが、ずいぶん昔に希望と不安に満ちた新社会人となった経験は確かにある。

続きを読む

ミーティングとディナー、欧州との連携 ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.9

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

先週は米国に出張してまいりました。ビジネス状況を共有して議論するミーティングは、四半期毎に定期的に実施しています。12月はそれに加えて、来年度の計画の概算と主要施策を話し合う場でもあります。12月のボストンは零下になることも多く、非常に寒いのですが、来期の予算がテーマになると通常の四半期以上に熱のこもった議論になります。

続きを読む

ペイメント研究会コラム(第2回) ~ 日本でもペイメント革命は起き得るのか?

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

前回コラムからの続きとなりますが、他の多くの産業分野と同様にペイメントの分野でも国際化と技術革新の波が押し寄せ、多くの有識者も決済(ペイメント)革命とも呼べるような大きな変化が起きつつあると考えているようです。

続きを読む

ボストンでスペンサーのセリフを考える ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.8

執筆者: Japan original, ブログ / 投稿

このブログの原稿はボストンのローガン空港で書いています。昨日は10数年ぶりにレッドソックスの野球の試合を見に行きました。ストラタス本社のスタッフで日本育ちの台湾人のマネージャが、フェンウェイパークの素晴らしい席を予約してくれたのです。

続きを読む

© 2020 Stratus Technologies.