令和の時代に社会にでるとしたら ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.12

執筆者: | Japan original, ブログ / 投稿

令和の時代に新社会人になるとしたら、自分はどうするだろう。そんなことを少し考えた。昭和と平成でそれぞれ約30年の人生を過ごした老兵であるが、ずいぶん昔に希望と不安に満ちた新社会人となった経験は確かにある。

続きを読む

自分がコントロールできないことを心配するのはやめよう! ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.10

執筆者: | ブログ / 投稿

ストラタスの会計年度は3月に始まります。今まさしく昨年12月から今月にかけては、FY20のビジネス計画、つまり売上げ目標や予算の最終的な調整をしているタイミングです。外資系企業日本法人ではそれぞれの会社の歴史や日本法人の世界におけるポジションにより、計画立案のプロセスは異なりますが、基本的に経年で売上の成長や利益率の改善を狙った計画を立案するという点で共通部分は多いと感じています。

続きを読む

ミーティングとディナー、欧州との連携 ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.9

執筆者: | Japan original, ブログ / 投稿

先週は米国に出張してまいりました。ビジネス状況を共有して議論するミーティングは、四半期毎に定期的に実施しています。12月はそれに加えて、来年度の計画の概算と主要施策を話し合う場でもあります。12月のボストンは零下になることも多く、非常に寒いのですが、来期の予算がテーマになると通常の四半期以上に熱のこもった議論になります。

続きを読む

ボストンでスペンサーのセリフを考える ~ 日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.8

執筆者: | Japan original, ブログ / 投稿

このブログの原稿はボストンのローガン空港で書いています。昨日は10数年ぶりにレッドソックスの野球の試合を見に行きました。ストラタス本社のスタッフで日本育ちの台湾人のマネージャが、フェンウェイパークの素晴らしい席を予約してくれたのです。

続きを読む

ワールドカップ、そしてグローバル企業の矜持 ~日本ストラタステクノロジー 社長ブログvol.7

執筆者: | Japan original, ブログ / 投稿

先週、EMEAのストラタスの代表に「おめでとう!」とメールを送りました。EMEAというのは、欧州・中東・アフリカ地域の総称なのですが、ストラタスの代表はフランスのパリに在住しています。

続きを読む

米国本社出張を終えて感じたこと ~ アナログ生活にチャレンジ@NY

執筆者: | Japan original, ブログ / 投稿

12月4日の週は米国マサチューセッツ州の本社での四半期ビジネスレビューに参加しました。ストラタスはアメリカ(北米と南米)、EMEA(欧州、中近東とアフリカ)、アジア、そして日本の4極で市場をカバーする体制になっていますので、本社のエグゼクティブに加えてそれぞれの地域をカバーするVPが集まってミーティングを開催します。

続きを読む