ストラタス、オートメーション・フェアで実証済みのエッジ コンピューティング ソリューションを展示

ストラタスの顧客であるEnginuity Global社が、QuarterNorth Energy社のBullwinkle生産プラットフォームにおける近代化プロジェクトにスポットを当てた「Smart & Secure Digital Transformation」についての講演を行います。

マサチューセッツ州メイナード-2022年11月10日 -SGH(Nasdaq:SGH)傘下で、簡素化、保護、自律化プラットフォームのグローバルリーダーであるストラタステクノロジーズStratus Technologies)は、本日、米国イリノイ州シカゴで開催されるRockwell Automation Fair®に出展することを発表しました。 エッジ コンピューティングプラットフォームにおけるグローバルリーダーであるストラタステクノロジーズは、11月16日から17日まで米国イリノイ州シカゴで開催されるロックウェル・オートメーションのオートメーションフェア®に参加することを発表しました。ストラタスは、Enginuity Global社がエッジ コンピューティング を利用して制御システムを変革した概要や、エッジ コンピューティング を通じてデジタル変革を実現するためのベストプラクティスなどのセッションに参加する予定です。また、ブース#661 にて、ストラタスのいくつかのソリューションのデモンストレーションを行います。

「毎年、オートメーション・フェアは、企業が運用を最適化し、成果をあげるためのソリューションを発見し評価するのに役立っています。今年は、ストラタスのエキスパートが、エッジ コンピューティング のプラットフォームが、レイテンシー、可用性、コスト、サイバーセキュリティに関する課題をどのように解決するかについて、お客様をサポートします」とストラタスのグローバルマーケティング・ビジネス開発担当副社長の Stephen Greene は述べています。「ロックウェル・オートメーションとの協力により、我々は、時間を節約し、迅速な導入を可能にし、管理を簡素化し、データとアプリケーションの継続的な可用性を確保するソリューションを提供しています」と述べています。

ストラタスが語る「シンプル、プロテクト、オートノミー」の重要性エッジ コンピューティング

本イベントでは、ストラタスは以下のセッションに登壇します。

セッションタイトル スマート&セキュアなデジタルトランスフォーメーション。エッジ を利用した制御システムの近代化

講演者

  • ストラタス社 ビジネスライン・マネジメント担当バイスプレジデント Jason Andersen氏
  • Enginuity Global社 システムエンジニア Eric Belgard氏(ストラタスのお客様)
  • Michael Kinzel, P.E., CEng, PMP QuarterNorth Energyの自動化・制御エンジニア

日付11月16日(水)、17日(木)午前10時00分(米国中部標準時
場所ルームW475B
セッションの概要本セッションでは、QuarterNorth Energy社がわずか45日間で6台のサーバーで動作する12のアプリケーションからシングルノードのPlantPAx DCSに制御をアップグレードした事例を紹介します。また、Andersen、Belgard、Kinzelは、QuarterNorthがその結果経験した、システムの応答時間の短縮、歩留まりの向上、ダウンタイムのない可用性などの大きな改善について説明します。

セッションタイトル スマートオペレーションからデジタルトランスフォーメーションへ

講演者

  • ストラタス社 ビジネスライン・マネジメント担当バイスプレジデント Jason Andersen氏
  • ベルデン社 計測・分析マネージャー Brian Shuman氏
  • Hardy Process Solutions社 シニアプロダクトディベロップメントマネージャー兼プロダクトポートフォリオマネージャー、Tim Norman氏

日付 11月16日(水)、17日(木)午前9時00分(米国東部標準時
場所 ルームW186C
セッションの概要 本セッションでは、デジタルトランスフォーメーションに伴う課題と、企業が成功するためのベストプラクティスについて議論します。

信頼性が高く、実績のあるエッジ コンピューティング ソリューションをご覧ください。

講演セッションに加え、ストラタスは、エッジ プラットフォーム、ソリューション、および使用事例のデモを行います。

  • Stratus と Rockwell Automation PlantPAx Solution-in-a-Box- Rockwell Automation と Stratus が共同開発したこのプロセス制御アーキテクチャは、エッジ の場所で 5,000 I/O 以下を必要とする中小規模の分散制御システム (DCS) の展開を簡素化し、企業は計画外のダウンタイムから保護されるようになりま す。ztCエッジ に組み込まれた仮想化により、PlantPAx ソフトウェアは、複数のコンピュータにインストールされるのではなく、単一の冗長プラットフォームに統合されます。
  • エッジStratus ztC® エッジ- ストラタスの第 2世代 ztCエッジ プラットフォームは、ビルトインのアプリケーション仮想化とフォールトトレランスを、簡単にインストールできる堅牢な設計で実現しています。新しい ztCエッジ は、前世代よりも最大 200% 高い性能を実現しており、ダウンタイムが許されない業界において、計画外ダウンタイムの削減とビジネスクリティカル・アプリケーションの継続的な利用を確保するには欠かせない存在になっています。
  • Stratusエッジ コンピューティング Experience (ECX)- この没入型環境では、OTおよびITユーザーが産業オートメーションにおける幅広いユースケース(エッジ コンピューティング )を探索することができます。ユーザーは、エッジ オートメーションを拡張し、シンプルで保護された自律的なエッジ コンピューティング で重要なデータを利用して、洞察を得ることができます。

ストラタスは、Automation Fair のブース#661 にて、すべてのソリューションを展示します。Automation Fair でのストラタスの詳細については、イベントページをご覧ください。

Additional Resources

ストラタステクノロジーについて

ストラタスは、最小限のリスクで予測可能な最高のパフォーマンスを実現するため、デジタル変革を進めるリーダー向けに、導入と保守が簡単で、中断や脅威から保護され、自律性を備えたゼロタッチエッジ コンピューティング プラットフォームを提供し、ビジネスに不可欠なアプリケーションの継続的な可用性を保証しています。40年にわたり、信頼性と冗長性に優れたゼロタッチ・コンピューティングを提供し、フォーチュン500のグローバル企業や中小規模の企業が、エッジ 、クラウド、データセンターにおいて安全かつリモートでデータを実用的なインテリジェンスに変換し、アップタイムと効率性を促進できるようにしています。詳細については、www.stratus.comをご覧いただくか、Twitter@StratusAlwaysOnと LinkedIn@StratusTechnologies をフォローしてください。

プレス連絡先
クリスティン・アルバーノ
E:[email protected]