ストラタスが注力するエッジ コンピューティング イノベーションは、業界で高く評価され、市場に採用される。

デジタルトランスフォーメーションに不可欠な、シンプルで保護された自律的なエッジ コンピューティング に対する市場の需要を実証。

マサチューセッツ州メイナード - 2022年5月24日-。 簡素化され、保護され、自律的なエッジ コンピューティングプラットフォームにおけるグローバルリーダーであるストラタステクノロジー は本日、エッジビジネスの勢いと、デジタル化とインダストリー4.0技術の基盤としてシンプルで保護された自律的なエッジ コンピューティング に対する需要を実証するいくつかの事業成果を発表しました。当社は、エッジ プラットフォームの需要が2桁成長し、12月にリリースのztC™ Edge 第2世代プラットフォームを含め、2,000台を超える販売実績を達成しました。 また、ストラタスのプラットフォームと業界をリードする産業用ソフトウェアを組み合わせたエッジイノベーションと事前検証済みのソリューションが業界で評価されました。

ARC Advisory Group の Vice President である Craig Resnick は、次のように述べています。「現在のエッジ市場には、高可用性と連続稼働時間を提供する堅牢で耐久性のあるプラットフォーム、ローカルおよびリモートで監視・制御できる能力、遅延なくデータを収集・処理する機能など、多くの厳しい要件があります。ストラタスのztC Edgeは、これらの厳しい要件を満たすと同時に、人工知能と機械学習を活用してプラットフォームの分析能力を強化しています。この組み合わせにより、ztC Edgeの導入後 大きな成功を収めることに貢献し、ARC Advisory Groupの市場データによると、市場全体の成長を大きく上回る割合で売上が増加しており、ストラタスのエッジプラットフォームが産業組織のデジタルトランスフォーメーションの歩みを加速するのに役立っていることを証明しています。」

ストラタスの社長兼CEOであるDavid Laurelloは、次のように述べています。「ztC EdgeとftServerは、リモートの油田装置へのコンピュート機能の導入、デジタルファクトリーの運営、オフィスビルの最適化など、エッジでのデジタルトランスフォーメーションを可能にするプラットフォームをバランスよく揃えています。エッジ コンピューティング は、比類ない信頼性に裏打ちされたコンピュート・インフラの近代化により、デジタルトランスフォーメーションを実現します。そのため、ハイリスクで大量かつ高度に分散化されたコンピューティングニーズを持つ多くの業界において、強い需要が見られます。当社の堅牢、安全、自動化されたコンピュート・プラットフォームは、重要なアプリケーションの効率的かつ信頼性の高い動作を保証し、お客様はインフラの管理よりもビジネスに集中できるようになります。」

エッジ イノベーションとアワード受賞の成果

ストラタスは、12月に第2世代 ztC™ Edge プラットフォームを発表し、顧客のエッジにおける柔軟性とパフォーマンスの向上を実現しました。その導入以来 ztC Edge は今年、業界で大きな評価を得ました。完全に統合され継続的に利用可能なハードウェアとソフトウェアのソリューションである ftServer® と ztC Edge コンピューティング プラットフォームが、Control Engineering 誌の 2022 Engineers' Choice Awardsで Honorable Mention を獲得しています。また、Horizon Solutions社のBusiness Intelligence in a Boxソリューションに採用されたことで、Rockwell Automation社の第1回PartnerNetwork Ecosystem Awardの受賞企業にも選ばれています。ストラタスの顧客であるラバーライト社とシンソマー社は、ストラタスのエッジ コンピューティング ソリューションを活用したエッジでのデジタル変革により、それぞれManufacturing Leadership Awards 2022の受賞者に選ばれています。

迅速な導入と拡張のためのターンキー エッジ アーキテクチャ

ストラタスは、パートナーと緊密に連携し、エンジニアリング時間を短縮し、迅速な導入を可能にし、OTおよびIT管理を簡素化する有効なアーキテクチャを提供します。このソリューションは、石油・ガス、医薬品製造などの業界における主要な要件を満たしています。ソフトウェアとハードウェアの組み合わせによるアーキテクチャは以下の通りです。

  • Rockwell Automation PlantPAX Solution-in-a-Box: 共同検証済みのプロセス制御アーキテクチャがztC Edgeで実行され、エッジ環境に5,000 I/O以下を必要とする中小規模の分散型制御システム(DCS)の展開を簡素化します。
  • Schneider Electric EcoStruxure Micro Data Center withftServer:フォールト トレランス、仮想化、スマート無停電電源、物理保護を組み合わせ、エッジ 環境向けに設計されています。システム インテグレータに最適なこれらの検証済みアーキテクチャは、フィールド エンジニアリング時間を 40% 短縮し、導入までの時間を 20% 短縮します。

Stratus ztC Edgeによる迅速な投資回収とROI

Nucleus Researchの調査によると、Stratus ztC Edgeの導入による平均ROIは3年間で237%であり、投資回収期間は7.6ヶ月と短期間でした。 さらに、年間総所有コスト(TCO)は平均10,812ドルで、顧客は、システムメンテナンスにかかる時間が月に8~15時間節約できたという報告しています。

このROIガイドブックを作成するために、Nucleus Researchは、デジタル変革の旅路のさまざまな場所にいる多くの業界のストラタスのお客様にお話を伺いました。お客様のプロファイルと成果の詳細については、こちらをご覧ください。

ストラタスのエッジ コンピューティング ソリューションの詳細については、www.stratus.com をご覧ください。

Additional Resources

Stratusについて

最小限のリスクで予測可能なピークパフォーマンスを実現するために、業務のデジタルトランスフォーメーションが進められています。ストラタスは、そのようなトランスフォーメーションを行うビジネスリーダーのために、導入と保守が容易で、中断や脅威から保護された自律的なゼロタッチ エッジコンピューティング プラットフォームを提供し、ビジネスクリティカルなアプリケーションの継続的な可用性を保証します。ストラタスは40年間、信頼性が高く冗長化されたゼロタッチ コンピューティングを提供し続けています。Fortune500のグローバル企業や世界各国の幅広い業界、規模のお客様に対し、エッジ、クラウド、およびデータセンターで稼働するアプリケーションに安全に情報を送信し、データを実用的なインテリジェンスへと変化させ、稼働時間と効率を向上させる支援を継続的に行っています。 詳細については、www.stratus.comをご覧いただくか、Twitter@StratusAlwaysOnおよび LinkedIn@StratusTechnologiesでフォローしてください。

プレスコンタクト
クリスティン・アルバーノ
kristin.albano@stratus.com
978-461-7019

Victoria Newell, V2 Communications for Stratus Technologies
stratus@v2comms.com