UPS・シャットダウンボックス による検証レポート(ztC Edge / ftServer)

UPSソリューションズ株式会社 シャットダウンボックス®によるStratus® ztCTM EdgeおよびStratus® ftServer®のシャットダウン・自動起動検証が完了しました。

UPSソリューションズ株式会社様の提供するシャットダウンボックスは、UPS(無停電電源装置)と連動し、電源障害時に安全にシステムをシャットダウン・起動制御を行うソリューションです。このたび、Stratus ztC Edge、およびStratus ftServerの自動シャットダウン・自動起動の検証が完了し、以下の動作が確認できたことをお知らせします。

  • ztC Edgeは、昨年公開のレポートで電源障害時にシャットダウンボックスから両ノードにログインすることで正常なシャットダウンの実行が行えることを確認済です。今回は新たに同社A3(li)/X2シリーズでの動作検証を行いました。
  • ftServerに対しては、シェルスクリプトやバッチファイルの準備、外部サーバを使用せず、エージェント レスでUPS冗長構成におけるftServerの制御が可能であることを確認しています。

エッジコンピューティングシステムを電源トラブルから保護するために、ぜひご活用ください。

UPSソリューションズ株式会社 ホームページ

https://www.ups-sol.com/

※UPSソリューションズ、シャットダウンボックスはUPSソリューションズ株式会社の登録商標です。