日本ストラタステクノロジー主催「デジタライゼーションを支えるコア技術」開催しました

弊社は、2月1日にプライムセントラルタワー名古屋駅前店で「デジタライゼーションを支えるコア技術」セミナーを開催しました。

基調講演は、日経BP総研 フェロー 桔梗原 富夫 様より「IoT/AIが加速するデジタルトランスフォーメーション」と題してデジタル時代を勝ち抜くために、第4次産業革命について、IoTでビジネスモデルがどう変わるのか、AIをビジネスに活用している事例紹介と、各企業がデジタルトランスフォーメーションに取り組む際の一助となるキーワードが多数ちりばめられたお話しをしていただきました。

一般社団法人Edgecrossコンソーシアム テクニカルマネージャー 髙橋 和也 様からは、コンソーシアムの取り組みと併せて、FAとITを協調させる日本発のエッジコンピューティグ領域のソフトウェアプラットフォーム「Edgecross」について、

株式会社セゾン情報システムズ ストラテジックアライアンス担当マネージャー 蒲原 和敏 様からは、同社のHULFT・DataSpiderの製品情報、これらの製品を活用してスマートファクトリー実現のための課題解決について、IoT活用事例のご紹介と、現場でもすぐに役立つ情報とデモンストレーションを、

また、弊社プリセールス技術部 高澤 雅史から、製造業を幅広く支えるストラタス高可用製品Stratus ztC Edge、ftServerおよびeverRun製品のご紹介と、産業分野での適用例や導入事例を、それぞれご紹介させていただきました。

今回のセミナーでは、中部地区のお客様に情報管理や品質改善、エッジ・コンピューティングを支える技術について最新の情報をお届けすることができたものと思います。ご参加くださいました多くの皆様には改めてお礼申し上げます。

開催概要

◆『デジタライゼーションを支えるコア技術』~情報管理や品質改善、エッジ・コンピューティングを支える技術とは~
会期: 2019年2月1日(金)
会場: プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第21会議室
主催: 日本ストラタステクノロジー株式会社

セミナーの様子

セミナーの様子

講演者/社情報