ビジネスSLAには優れたマネージドサービスが求められる

複数のネットワークや地域にまたがる企業間で、ビジネスに不可欠なサービスやビジネスプロセスを提供することは簡単なことではありません。従来のマネージド・サービスは、運用を標準化することで規模の経済性を実現していますが、そのほとんどは組織が必要とするライフラインを提供するには不十分です。実際、重要なサービスレベルアグリーメント(SLA)を満たすためにワンサイズのサポートを使用すると、高額な中断やダウンタイムのリスクにさらされてしまいます。

ストラタスのマネージドサービスは、お客様の組織に業務効率をもたらし、コスト削減を可能にします。ITIL®、COBIT®、Six Sigma®、PMI および PRINCE2™ などの認定されたベストプラクティスが、リアルタイムのダッシュボードや予測分析を含む専門的なパフォーマンス管理ツールと組み合わされています。その結果は、企業全体で99.999%(ファイブナイン)のビジネスプロセスの可用性を毎年保証するサービスレベルであることを物語っています。これは、お客様の組織にとって、年間平均でダウンタイムが5分未満になることを意味します。

どうやってそれをするのか?可用性は私たちのDNAです。当社のアプローチは、ビジネスに不可欠なサービス技術における30年間の経験に基づいています。

ストラタスのマネージドサービスをご利用のお客様は、年間のダウンタイムが5分未満に相当する「ファイブナイン」を満たすかそれ以上のSLAを保証することで、エンドツーエンドのビジネスプロセスの可用性を得ることができます。ビジネス企業全体でこれらの結果を実現する方法をご紹介します。