クラウドコンピューティングで「Always-On」を実現

「Always-On」の可用性、シンプルで調整可能なリソース管理、安全で低コストなアプリケーションの統合は、リアルタイム トランザクション、データ管理、プライベート ネットワークを通じた共同作業を実施する IT サービスにとって必要不可欠です。

クラウドでは、ダウンタイムやデータ損失はワークフローにすぐに悪影響を与えるばかりでなく、修理にかかる時間と費用、生産性の低下、サービス レベルやコンプライアンス要件を満たせなくなるという状況まで、多大なコストがかさんでいきます。Stratusでは現在、インフラストラクチャ リソースに対して可用性を動的に変更し、アプリケーションの信頼性を確実なものとする、お客様が必要とされるインフラストラクチャの管理ソリューションを 開発するため、ベータ プログラムを実施しています。

Stratus の信頼性の高いハードウェアに実装されたクラウドソリューションと、弊社の主要パートナーによるソフトウェアを併用することで、クラウド インフラストラクチャ全体を通じて「Always-On」の可用性を実現し、以下のことが可能になります。

  • オンデマンドのクラウド環境を障害、データ損失から保護し、IT の複雑性も回避
  • すばやい導入・展開、使いやすさ、オンラインの管理性とサービス性をにする自動機能
  • インストール、運用、管理が簡単な、高度に自動化された高可用性クラウド ソリューションを実装
  • 重要なデータの損失を防止
  • クラウド環境の可用性レベルを引き上げ、運用効率、コスト管理の水準も向上

Stratusのクラウド ベータ プログラムに参加をご希望の方は、今すぐご登録ください

主なソリューション

Stratus のサポート テクノロジーはStratusのプラットフォームとソフトウェア ソリューションに組み込まれており、障害を自動的に検出して対処し、高度なオンライン リモート サービスを提供します。プライベート クラウド環境をサポートするために必要なインフラストラクチャと専門知識に関しては、Stratus にお任せください。

  • 無停止型 ftServer® システムは、最高レベルの可用性とデータ保護を担保し、Microsoft® Windows Server®、Red Hat® Enterprise Linux®、および VMware® vSphere™ の各オペレーティング環境に対応しています。
  • Avance® ソフトウェアは、仮想化機能を標準搭載し、高可用性を低コストで実現します。特別な専門知識や IT 担当者を必要とせず、容易に導入できます。
Share