パブリックセーフティと官公庁に「Always-On」の安心を

Safety-Banner

24時間365日緊急事態に対応するPSAPに、システムのダウンタイム発生による緊急事態があってはなりません

PSAP (緊急通報受付センター: Public Safety Answering Point)と緊急救援隊員は、生命や資産を守るために高度なテクノロジーを必要としています。このため、CAD (コンピューター支援出 動: Computer Aided Dispatch)システム、RMS (記録管理システム: Records Management Systems)、GIS (地理情報システム: Geographic Information Systems)、NG9-1-1 (次世代 救急通報システム)とモバイル通信にダウンタイムが発生することは許されません。

システム障害発生後にできるだけ早く復旧するのでは間に合わないのです。人間の生命にかかわるシステム障害は発生する前に検出して、回避する必要が あります。これは Stratus が専門とする分野です。Stratus はお客様のアプリケーションを24時間365日連続的に稼動させることで、確実に緊急事態に対応できるよう支援します。Stratusが提供する各 「Always-On」 ソリューション (ソフトウェアプラットフォームおよびサービス) は構築と運用管理が容易で、30年の実績をもつサポート体制によって支援されています。物理、仮想、クラウドのいずれの環境にもすばやく構築可能で、アプ リケーションに一切変更を加える必要はありません。これらのインフラストラクチャベースのソリューションでは、以下を提供します。

  • 緊急応対のためのシステムとアプリケーションを「Always-On」の動作環境で保護
  • 潜在的な問題を検出し、システム停止が発生する前にプロアクティブに対処
  • 変化するビジネスの要件に合わせて簡単に拡張可能
  • データの整合性と信頼性のためにビジネス継続性の目標を達成
  • 24時間365日のグローバル サポートを利用
Share